夏といえば、海?!

夏といえば、海?!

夏といえば海!プール!だったのはいつのころでしょう。なかなかそういうところへは出かけなくなってしまいました。

プールへいくとしても、それはエクササイズとして泳ぎにいくだけ。屋外プールなんてもう何年もいっていません。海にしても、ちょっとながめる程度にはでかけることもありますが、水着になって泳ぐだなんてもう何年していないでしょう。最後に海で泳いだ時の記憶すらありません!よく考えてみても、やっぱり思い出せない(笑)。

今の子たちは美白だなんていって肌を焼いたりしないんでしょうかね?日焼けサロンがあるぐらいだからやっぱり夏は焼くのかしら……?自分が若い頃はといえば、若さにまかせて、そんなことは全く気にしないで焼いていました。週末になるたびに海にでかけて、泳いだり、砂浜にねころんで日焼けしたり。焼きそばたべて、イカ焼き食べて、真っ黒になってたのしんでいました。あのエネルギーってどこから来ていたんでしょう?!自分でも不思議です。ほんと、元気だったなあ?。

だから、水着も毎年新しいものを買っていました。今、たとえば海にいったにしても人の水着なんてなんとおもいませんが、あの頃は「去年の水着」を着て海に行くって事がなんだかものすごく恥ずかしく感じたんですよね?。うーん、やっぱり若いってすごい(笑)。

子どもでもいれば、子どもたちを海に遊びにつれていったりもするのでしょうが、そうでもなければ近寄ることすらありません。これだけ毎日暑いと、海とはいいませんが、プールへ行って、流れるプールで一日中浮輪で浮いていたいな?なんておもうのですが、そのかわりに、一日に何回も何回もシャワーを浴びる毎日(笑)。今年は屋外プールへ出かけてみようか!!……と今一瞬思いましたが、やっぱりヤメます(笑)。だって、プールへ行こうよと誘う友人もいませんし、おばさんが独りでプールにでかけてもねえ……(笑)。この年になって日に焼けたらそれこそ大変ですし!若い頃とはお肌の新陳代謝もまるで違いますし、紫外線はやっぱり怖いです。やっぱり今年もおとなしく、カフェで涼む夏にしておこうかなと思います。イカ焼き・焼きそばのかわりに、カランカランとアイスコーヒーの氷を鳴らしながらね。

脱毛ラボ

変えるなら

家の中の壁って、意外と汚れていることをご存知だろうか。

わが家は築10数年を超えたから、まぁ汚れているということは前から自覚していた。もともと掃除は苦手だが、とはいえリビングぐらいは来客の多い家でもあるあし、なるたけ気をつけて清掃している。

また、景気のよい時にはプロのクリーニングを頼んだりもしている。それでもけっこう汚れというのはたまっているものらしい。

それは年末に、ひさしぶりに壁紙の掃除をしていて思ったことだ。

白い、と思っていた壁は実はほとんど「オフホワイト」になっており、よーく見ると薄汚れた黄色っぽさをかもしだしている。

だけどこれは、濡れたスポンジに壁紙洗いとかいう専用の洗剤をつけてこすってみてはじめて気づいたことだ。

一部こすってみて、ものすごい後悔の念に襲われた。

なにしろ、こすったとこだけ、明らかに白い。それでは、どうやっても他の場所もやらないと逆に汚れが異様に目立ってしまうのである。

壁というのは、意識しているよりずっと広い。

ひとりでコツコツとスポンジ洗いをしていると、永遠に終わらないような気さえしてくる。私はついに途中であきらめ、帰宅した夫に「週末一緒にやるように」お願いした。夫は微妙に嫌な顔をしたが、しかしながら部屋の半分が白くて他が薄汚れた黄色では落ち着かない。しぶしぶ承知した。

しかし、だ。

本題はここからなんだが(笑)

あれこれ他にも補修しなくてはならない箇所がでてきたこともあって、先日、思い切ってリビングの壁紙の張り替えを頼んだ。

補修部分で内装業の人を呼ばなくてはならず、すると営業の人がどうせなら壁紙張り替えを一緒にやればよい、今はずいぶん安いから、とすすめられ、実際にリーズナブルだったので頼んでみたのである。

そしてリビングの壁紙張り替えが終わったとたん、私も夫も思わず驚嘆の声をあげた。

いや、あのクリーニングの結果の白ですが、あれもまだ「白」ではなかった。あれもまだ「オフホワイト」だったのだ。本当の白い壁紙とはこういうものだというのがわかったのだ。

部屋がいっきに明るくなった。同じ家具の同じ間取りなのに、ちょっと広くなったような気さえする。

いや、この程度のお金で、ここまでリフレッシュできるなら、もっと早くにやっておけばよかったかなと思った。

リフォームが流行っているようですが、特別なことはできなくても壁がみ変えるだけでもかなりきれいになります。お試しあれ。

そういえばどっかの内装会社の看板に、「変えるなら奥さんよりも壁の色」って書いてあったな……。

ホンダCR-Zセレナ